FEATURE Tシャツのストーリー

FEATURE Tシャツのストーリー

フェスで自由に着るTシャツルック in FUJI ROCK FESTIVAL'17 issue 01

フェスシーズン到来!フェスで自由に着るTシャツルック

FES T-SHIRT

日本最大級のロックフェスのひとつ「フジロックフェスティバル2017」(以下フジロック)まであと少し。今年で21回目を迎えるフジロックには、すっかりフェス慣れした人たちが大勢集まります。

しかも、7月28日から30日にかけて開催されるフジロックにつづいて、「ロックインジャパンフェスティバル」、「ライジングサンフェスティバル」、そして都市型の「サマーソニック2016」まで大規模なフェスが立て続けに開催されます。

今回は、そんなフェス真っ盛りのシーズンに向けて、どんなTシャツの着こなしがあるかをスタイルにわけて見ていきます。


①スタンダードタイプ

まずは、超定番の「スタンダードタイプ」。白T、ハーフパンツ、ゴアテックススニーカーの鉄板スタイル。コンパクトなリュックにはレインコートと飲み物を入れて、暑さと雨の両方に備えます。腰に巻いたマウンテンパーカーは、フジロックなど山間で開催されるフェスでは必須。夜になってからの山特有の冷えや、ちょっとした夕立から守ってくれます。白Tシャツとの相性もいいため、見た目も問題なし。虫が苦手な人は、ロングのパンツやコンプレッションウエアを着用するのもオススメ。どんな音楽にも適応できるうえに、動きやすさ、場への馴染みやすさがあるので初心者はまずここからがいいかもしれません。「パックT」を買い込んで、日々フレッシュな白Tシャツで貫き通す強者も。

②ビッグシルエットタイプ

「ビッグシルエットタイプ」は、大きめかつ涼し気な帽子をかぶり、照りつける日差しから頭を守ります。フィットするキャップも暑さ対策になりますが、すぐに汗でびっしょりになるため、こういったゆとりのある帽子があると便利。ゆったりしたTシャツに加え、通気性のいいハーフパンツと山対応のサンダルを履けばフェスでもちょっとしたリゾート気分を味わえます。ライブであばれるというより、ふらっとライブを味わうような大人にオススメのスタイルです。フジロックでは1日20キロ近く移動する人もいますが、ゆったりと楽しめるアーティストとステージに決め込んであまり移動しないタイプですね


③ロックスタイル

女性の「ロックスタイル」も定番のひとつ。それぞれのフェスのオフィシャルショップでフェスオリジナルTシャツを着ることでテンション上がること間違いなし。髪の長い女性は、高い位置でのポニーテールなどがオススメ。蒸れないし、踊っても周りに迷惑をかけません。傍から見ていてもポンポンと跳ねるポニーテールは好感を持たれるはずです。短いパンツで合わせるときは、虫除け対策を怠らないようにしましょう。もちろん、日焼けも気をつけて。


④モード系

最先端を追求した音楽が好きな「モード系」は、フェスの中にもハイファッションなポイントをスタイルのどこかにつくるもの。帽子やサングラスのデザイン、Tシャツをカットしたり、ちょっと強めのメイクをしたり。フェスという屋外空間の中に都会の要素を持ち込んで「自由」な雰囲気をプラスしてくれる存在。さすがにジャケットはやめておいた方がいいですが、Tシャツひとつとってもカットの入れ方や結び方などで違った雰囲気を醸し出せます。


⑤ボヘミアンスタイル

今年は、くるりが二日目のヘッドライナーとして登場しますが、気持ちのいい音楽が多く揃うステージ『フィールド・オブ・ヘブン』近辺では、「ボヘミアンスタイル」の女性が似合います。彼女たちも「ビッグシルエットタイプ」に近く、ガンガン移動するよりも、心地よい風を感じられるような世界観のステージ付近で思い思いに過ごすことが多いです。地元の無農薬フルーツジュースやビオワインを呑みながらゆるやかに愉しむのも大きなフェスならでは。街ではあまりしない人でも、フェスの間だけボヘミアンになってみてはどうでしょう?


⑥ヒップホップ&ストリートスタイル

フェス世界で抜群の安定感を見せるのが、「ヒップホップ&ストリートスタイル」。フェスだからといって思いきりテンションを上げるというより、ちょっと遠出したキャンプくらいの感覚で朝からビールを飲み、気に入ったバンドがいたらイスを出して腰掛けて聴く。小腹がすいたら地元の豚トロや生野菜を食べ、疲れたら日陰で昼寝したりする。でも絶対に目当てのアーティストは外さない。そんな自分のペースを貫ける余裕を持てる人は、長く毎年フェスに行けるタイプ。今年は、スチャダラパーや小沢健二が登場するが、90’sファンもどちらかというとこういう人たち。我道の楽しみ方を知っている「ストリートスタイル」で余裕を出してみるのもありかもしれません。


FUJI ROCK FESTIVAL'17

2017年7/28(金)29(土)30(日)

新潟県湯沢町苗場スキー場

http://www.fujirockfestival.com

( イラスト sayuri nishikubo / 文 今村亮 )

LATEST ENTRIES

Townguide connected by T-shirt
Tシャツでつないだタウンガイド
SHIN SUZUKI "T-shirts make a community"
「Tシャツがコミュニティをつくる」鈴木心
You know the Hanes Vintage T-Shirts ?
HanesのヴィンテージTシャツを求めて
You know the Hanes Vintage T-Shirts ?
LAのヴィンテージショップ店主が語るプリントTの変遷
Walking in the Extreme Landscape of Big Sur
アメリカ最西端の絶景を求めて
Magnificent Scenery Inspires Creators
表現者たちを魅了した壮大な自然
2016 SHIZUNAMI GIRLS CONTEST
Tシャツとサーフガールとコミュニティ
How did you select your T-shirt today?
今日のTシャツはどうやって選んだ?
How did you select your T-shirt today?
サンフランシスコ・ベイエリアの魅力
Dune, A Falafel Restaurant
L.A.のアットウォーター・ヴィレッジの人気店Dune
A Day in a Falafel Restaurant Dune
L.A.の人気ファラフェル店Duneの1日
A Day in a Falafel Restaurant Dune
L.A.のファラフェル店Duneの1日ドキュメント
Remake White T-Shirts
Tシャツをタンクトップにリメイクしよう
Q&A about White T #01
白Tシャツについたら嫌なシミは?
Remake White T-Shirts
Tシャツのネックを切ってリメイクしよう
Q&A about White T #02
白Tシャツの着こなし、クルーネック or Vネック?

母の日にオリジナルTシャツをプレゼントしよう
Remake White T-Shirts
Tシャツを二つ編みでリデザインしよう

LAを拠点とする黒人俳優たちの小劇団 ロビー・シアター・カンパニー

アフリカ系アメリカ人の歴史を舞台で表現する ロビー・シアター・カンパニー
Q&A about White T #03
白Tシャツの着こなし、着古した白Tシャツはどうしてる?
Remake White T-Shirts
Tシャツの袖を切るだけで雰囲気が変わる
Ben Guillory speaks about Robey Theatre Company
L.A.の役者たちが演劇を続ける理由 ロビー・シアター・カンパニー
Remake White T-Shirts
Tシャツの裾を切ってレイヤードを楽しもう
Q&A about White T #04
白Tシャツが似合うカップはどっち?
Remake White T-Shirts
フリンジTシャツで、夏を満喫しよう
FES T-SHIRT
フェスシーズン到来!フェスで自由に着るTシャツルック
ROUTE 66 OLD SCHOOL VINTAGE SCRAMBLE
カリフォルニアの“サンデー・レース”カルチャー
Q&A about White T #05
白Tシャツとの理想的なスタイリングは?
ROUTE 66 OLD SCHOOL VINTAGE SCRAMBLE
ルート66に集結したバイクレーサーたち
ROUTE 66 OLD SCHOOL VINTAGE SCRAMBLE
土ぼこりの中を疾走したヴィンテージバイク
Cutters Studios Los Angeles
サンタモニカのクリエイターたちのワークスタイル
Q&A about White T #06
白Tシャツの着こなし、Tシャツのタックインは?
Cutters Studios Los Angeles
オリジナルTシャツで働くクリエイターたち
Q&A about White T #07
白Tシャツが似合うのは、どっち?
Q&A about White T #08
白Tが似合うのはスケーター? サーファー?
MUSICMAN’S T-SHIRTS TRACK: “テキトーな日本文化の解釈がツボ”
ミュージシャンとTシャツ SANABAGUN.